My Life without Alcohol 禁酒と卒酒から始める自分らしいシンプルライフ

お酒が大好きだった30代男です。体調不良をきっかけに、卒酒することにしました。そして、お酒のない生活の素晴らしさに開眼しました!脱お酒ライフスタイルを積極的に提案していきます。

お酒がストレスの原因に!? お酒をやめて「シラフ」な自分を楽しもう

f:id:taroskywalker:20170506225143j:plain

お酒を飲まなくなって、ストレスをどう発散しているのか、お話したいと思います。

 

お酒を飲まないでどうやってストレスを発散したらいいでしょうか。

 

答えは、特にありません!以上です。

もしかしたら、私自身、ストレスをうまく発散できていないかもしれません。

 

でも、いいんです。そんなにかんたんに発散できるストレスなら、ストレスとは言えません(キッパリ)。

 

お酒を飲んでいた時は、飲めば発散できると盲目的に信じ込んでいましたが、よくよく考えてみると、お酒はむしろストレッサーになるのではないか、と今は思えます。

 

飲み会にまつわるストレスって、結構あります。行きたくない飲み会に参加する、上司、同僚の愚痴を聞く、お酌をする、二次会の誘いを断れない。

 

今の私からしたら、意味ね~とはっきり言えるのですが(お酒飲まないので、潔く断れます)、当時は、なんであんなに「お酒」ごときですり減っていたのか、理解不明です。

 

あと、お酒の飲んでテンションを上げたり、羽目を外すのは、正直意味ないなと思います。だって、シラフでもできることだし、お酒の力を借りてまで(無理して)羽目をはずしても、きっとあとで後悔するだけです。シラフの場合は、テンションを上げたい時は上げるし、上げる必要がない時は上げない、ということができるので、むしろ自然に楽しめるものです。

 

お酒を飲んだらストレスを発散できるという思い込みを捨てれば、結構、断酒ってスムーズにできると思うのです。お酒にしろ、薬にしろ、依存するものがあると、なくなった時にストレスを感じるものです。いっその事、依存しているものを減らしていけば(お酒も含めて)、自由で、ストレスをためにくい体質になるのでは、と思ったりする今日このごろです。