My Life without Alcohol 禁酒と卒酒から始める自分らしいシンプルライフ

お酒が大好きだった30代男です。体調不良をきっかけに、卒酒することにしました。そして、お酒のない生活の素晴らしさに開眼しました!脱お酒ライフスタイルを積極的に提案していきます。

お酒の代わりにヨーグルト! 腸内環境を整えて、幸せ度を高めよう

f:id:taroskywalker:20161224171737j:plain

お酒をやめてあっというまの一周年。ここまでこれたのは自分でも驚きです。あんなに毎日飲んでいたのに、きれいすっぱりやめることができました。今でもワインとかベルギービールとか特別なお酒は飲みたいなと思うこともありますが、「たしなむ程度」という飲み方ができない私は、愚直にお酒から距離をとっております。

そんな私が、お酒の代わりに楽しんでいるのが、ヨーグルトです。毎日、朝と夜、楽しんでいます。お酒とは違った感覚ですが、食べると少し「ホッ」とします。夜のヨーグルトはなかなかですよ。

ヨーグルトは無糖タイプで、グリークヨーグルトのような硬めの食感が好みです。これにラズベリーソース(甘すぎないもの)をかけて楽しみます。糖分が多すぎると健康に対して良くないのはもちろん、軽い罪悪感(せっかくお酒やめているのに、砂糖取り過ぎたら意味ないですね)を感じるので、このヨーグルト習慣は、体にも心にも良い影響を与えています。

当然ですが、ヨーグルトを定期的に食べていると腸の調子もよく、毒素(う◯ち)を溜め込むこともなくなりました。腸で幸せホルモンのセロトニンを作り出すために重要な働きをしているらしいですが、これは自分の体験的には、なんとなく正しいような気がします。というのも、ヨーグルト生活を始めるまで、なんとなく憂うつ感を感じることが多かったのですが、始めてから、気持ちも少し前向きになってきたような気がします。

お酒の代わりにヨーグルト、いままでにない提案ですが、おすすめですのでぜひトライしてみてください。